高次脳機能障害とは何か 高次脳機能とは一言で言ってしまえば、人が人らしくあるための脳の機能と言えるかもしれません。 脳には目や耳で感じた光や音を脳に伝え、脳から出た命令に従って手足などを動かす一時的機能と、それによって得…


高次脳機能障害は何も外傷によってだけ起こるわけではありません。そこで、高次脳機能障害が起こり得る代表的な疾患(病気)にはどんなものがあるのかを簡単に触れておきたいと思います。   脳卒中 高次脳機能障害の原因と…


高次脳機能障害は何も交通事故などによる外傷でだけ起こるものではありません。 しかし、ここでは交通事故で頭を強打するなどして脳に異変が起こる場合、つまり高次脳機能障害になる可能性のある頭部外傷について書いていきます。 三層…


頭部に大きな外傷を負った場合、びまん性軸索損傷(じくさくそんしょう)という傷病名が付けられていることがあります。 一般にはあまり聞き慣れないと思いますが、高次脳機能障害がクローズアップされてきた現在では、その言葉を耳にす…


高次脳機能障害には、脳に器質的な損傷が有る場合と無い場合があります。 器質的損傷が無い場合とは、心因性などによる場合です。 ここでは器質的脳損傷がある場合(分かりにくい場合も含む)の高次脳機能障害について書いていきます。…


脳は大きくわけると、大脳、間脳、脳幹、小脳に分けることができます。 そして大脳には、白灰質の大脳皮質と白質の大脳髄質の2つの層があり、その表面には、頭蓋内という限られたスペースでできるだけ多くの大脳皮質の面積を確保するた…


思いもよならい重度の後遺障害を被ってしまったとき、人生のリカバリーの一助となるものに社会福祉制度があります。 しかし日本には多くの社会福祉制度がありながら、その仕組みや関連性は複雑で、その全体像をしっかり把握できる専門家…


高次脳機能障害の最も特徴的なことは、パッと見、つまり外見上は健常者となんら変わりないということです。 それは、社会においてどのように作用するのでしょうか。   こんな人をどう思いますか? 皆さんは、以下のような…


サイト内を検索
 
Back to Top ↑