自賠責保険の後遺障害等級は、重たい障害から順に1級から14級まで等級が階級分けされ、137種の後遺障害(実務上は更に多くなります。)が規定されています。 高次脳機能障害による等級もこの中で割り振られるわけですが、具体的に…


交通事故での後遺障害の申請は、基本的に事故受傷後6ヶ月を過ぎ、主治医が症状固定との判断をすればいつでも出来ます。 ですから、受傷後6ヶ月の症状固定は非常に多いです。 しかし高次脳機能障害で、6ヶ月経ったから症状固定という…


自賠責保険で高次脳機能障害による後遺障害の認定を受けるには、超えておかなければならないハードルがいくつかあります。 ここでは、その一歩目である意識障害について書いていきたいと思います。  


このサイト内を検索
ご挨拶

アチーブ行政書士事務所は平成16年3月、非常に珍しい交通事故専門の事務所としてスタートしました。
続きを読む

 
Back to Top ↑