高次脳機能障害には、脳に器質的な損傷が有る場合と無い場合があります。 器質的損傷が無い場合とは、心因性などによる場合です。 ここでは器質的脳損傷がある場合(分かりにくい場合も含む)の高次脳機能障害について、…


高次脳機能障害の最も特徴的なことは、パッと見、つまり外見上は健常者となんら変わりないということです。 それは、社会においてどのように作用するのでしょうか。  


サイト内を検索
後遺障害に認定されるには
 
Back to Top ↑